僕自身はかれこれ10年以上禁煙が継続しています。

禁煙のススメというよりは、
営業をしていても昨今の嫌煙ブームを
お客様から強く感じます。

タバコの臭いを嫌うお客様急増中

次来る人はタバコの臭いがしない人にしてください、、、

ここ数年でこういう風に言われることがすごく増えた。

僕自身タバコを吸わないし、
タバコの臭いはしてないはずなのに。

それだけタバコの臭いを嫌うお客様は多い。

商材の関係で比較的、築年数の浅いお家に行くことが多い。

そのせいもあるだろうか、
せっかく新築で木の良い匂いがすることろに、
タバコ臭い商談担当とかタバコ臭いおっさんなど
部屋に入れたくないという気持ちはよくわかる。

また、小さいお子さんがいるご家庭にも、
子供にタバコの臭いなど嗅がせたくないだろう。

とにかく嫌煙のお客様は非常に多い実感がある。

営業車内でのタバコは要注意

密閉した車内での喫煙はもってのほか。

営業で結果を出す気あるの?と疑いたくなる。

極寒で冷気がガンガン車内に入ってくる状況でも、
タバコを吸うのであれば窓をあけて換気をするべきだ。

それだけ臭いはつきやすい。

これも至極個人的な気持ちになってしまうが、
会社の所有物である営業車の中でタバコを吸われると、
吸わない人が使用した時に、
その臭いが自分の衣類につくので、
ちょっと殺意を覚えちゃいますね(^^;

先日、後輩がアポイントを取ったのは良かったのだけど、
商談の前日くらいに会社に電話がかかってきて、

次来る人はタバコの臭いがしない人にしてください、、、

と言われ、

そんなに臭っていたんだ、、、

とそれなりにショックを受けていた。

タバコは吸わないだけで辞められる

かれこれ10年以上禁煙が続いている僕の私見を言わせて頂ければ、

タバコは吸わないだけで辞められます

は?と思われるかもしれませんが、
決めたことをやるだけです。

自分がやめられた一番の理由は、
歩きタバコに対する世間の風当たりが強くなってきたな、
と感じ始めたからです。

歩きタバコが一番美味いと思っていました。

それができないんだったら、
やめたほうがいいな、という理由から。

中にはセラピーとか薬とか通院を必要とする人がいるのは事実だけど、
そんなのはタバコをやめないための演出でしょう。

アドラーの心理学でいう原因論と目的論を曲解して使うと、
セラピーとか通院とか、
頑張っているのにやめられないという既成事実を、
タバコをやめない目的のために利用しているだけ。

タバコをやめないために治療している。

だからタバコは簡単にやめられます^^

百歩譲ってもミンティアとかフリスクで十分^^

タバコを吸うなら臭い対策は万全に

喫煙する女性でタバコ臭い人は少ない。

それに比べて男性はアブラとヤニの混ざった
悪臭のする人が多いこと多いこと。

最低限ファブリーズくらいはしておくこと。

せっかく身なりが感じよくても、
臭いが原因で嫌われるなんてもったいない。

喫煙者は決して自分だけは平気、
臭っていないと思わないことが大事。

喫煙者同士のコミュニケーションも
一定の価値はあるだろうと思う。

自分も元喫煙者だからすべてが悪だとは思わない。

喫煙者は世間の風当たりはよく自覚しておいた方が良いだろう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事