飛び込み営業とか訪問販売をする上で、
雨の日って本当にテンション下がりますよね(^^;

多少いつもと勝手が違っても、
長靴を履いて回ることをオススメします。

ショートブーツタイプの長靴がオススメ

こんな感じの長靴であれば、
そんなに見栄えも悪くならないと思うのですがいかがでしょうか。

パンツの裾を下までおろしていれば、
とても長靴を履いているようには見えませんし^^

雨の中スニーカーとか革靴で外を歩いても、
最初のうちは良くても、
すぐに足元がグショグショになってしまいます。

これが梅雨時期なら足元がグショグショになるくらいで済みますが、
寒い冬の時期だと足元から冷え切ってしまい、
とても”頑張ろう”という気持ちになれません。

その点長靴を履いていれば、
歩き心地は多少悪くなりますが、
無駄に靴下まで濡らすことなく快適に回ることができます。

他にも運良くすごく良いお客様に出会えた時に、

雨が降っているし、
ちょっと家の中まではいってください

なんて声をかけてもらったは良いものの、
人様のお宅に上がれるような足元でなかったら勿体無いですよね。

そんなにかさばるものでも無いので、
もし営業車とか割と好きに使えるようであれば、
置き傘と一緒に積んでおくと良いと思います。

クリアファイルは雨に強いサイドインがオススメ

雨を完璧に防げるわけではありませんが、
縦入れタイプのクリアファイルよりは断然濡れにくいです。

以前に、
縦入れタイプのクリアファイルを使っていた時は、
雨が降るたびに翌日には営業資料の差し替えをしていました。

色が滲んできてしまい、
とてもお客様にお見せ出来るような代物ではなくなってしまうので。

ちなみに、
サイドインタイプだとA3の資料も入れられるので、
大きな資料で見せたい営業マンにもオススメです。

100均のセリアにもサイドインタイプで、
20ポケットのタイプを見かけます。

資料が少なくて済む営業マンにはそちらでも良いかもしれません。

とにかく雨の日は焦らない

傘をさした状態で、
資料をめくったりチラシを渡したりで、
いつも通りに動けないことでストレスを感じることは多々あります。

とはいえ、
雨が降ってしまっているので仕方がないことなので、
焦って動作しようとするよりも、
一つ一つの動作を丁寧にした方がイライラしないですみます。

いつも通りというよりは、
その日にできる最高のパフォーマンス目指しましょう!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事