蓄電池アポの見込みの状況

インターホンを押すとそのまま

は〜い

今回は太陽光が付いているお家に
電気を貯める蓄電池のご案内で伺ってます〜

前に見積もりを取る手前まで行ったんですけど
ちょっと主人と予定が合わなくてそれっきりだったんですよね〜

と。頻繁に電話での蓄電池の営業はあった様子。
その電話営業で

売電期間の10年間が過ぎたら買取価格がグッと下がるって知ってました?

と聞いていたので話はすごく早かった。

では1度ご主人様のご意見も聞かせてください!

日曜の午前中ならいると思うのでまた来てください

とすんなり奥様は納得してくれて見込みに。

見込みが繋がってアポになった状況

お世話になってます〜
先日奥様に蓄電池のご案内をさせて頂いたんですけど〜

あ〜、話は聞いていますよ!
何度も足を運んでもらってすみませ〜ん

今後の光熱費をどれくらい削減できるか調べてみるのはどうですか〜?

是非!お願いしたいです

とほぼほぼこんな感じだったのでアポ自体は楽に取れた。

今回アポになったお客様をまとめるとこんな感じ

1、築8年のお家で、お家を建てる時に最初から太陽光発電を付けていたお家。

太陽光を後付けで買うお客様はローンで購入されるケースが多い。今回のお客様は住宅ローンの中に太陽光の費用が組み込まれているので、蓄電池をローンで買ったとしても二重ローンにならない。これは購入のハードルを下げてくれる。

2、電話での営業である程度知識を持っていた

これまでに電話での営業を何回か受けていた。飛び込みでの営業は初めてだったけど、電話である程度知識を得ていたので話が早かったし、こちらからニードをかけるまでもなく関心を持ってくれていた。

あと、電話営業で見積もり依頼をしそうになった事はあるけど、奥様とご主人様ちょっと生活のタイミングが合わなくてその時は見送ったという経緯があった。

3、停電時に不便な思いをした

オール電化で停電の時に不便な思いをしたから元々蓄電池には興味があった。

いっぱい断られたけど蓄電池に関心があるお客様は必ずいる

上の3つの条件が揃った上で、こうやって飛び込み営業の話を聞いてくれるお客様の絶対数は少ない。でも必ず良いお客様というのも必ずいるものだ。

訪問販売と蓄電池は相性が良いなと個人的に思っていたので今回のアポはすごく嬉しい。最近は太陽光発電が付いているお家がだいぶ多いのでいっぱいピンポンを押せる。

今回初めて蓄電池のアポを取れたけど、それまでの間にいっぱい断られたけど(笑)

”停電で不便を感じた””二重ローンにならない””10年固定の期間があと2年”

これだけ良い条件が揃ったのはやはり運がよかった。さらに付け加えると公務員ということでおそらくそこまで生活が困窮しているということもないはず。

何でも買っちゃうお客様だと契約になってもローンの審査が通らないなんてことも起こりうるのだけど、このお客様は大丈夫だろう。しっかりしていそうだったし。

最後に今回ご主人様に言われてすごく嬉しかったのが

電話営業の会社よりはちゃんとしてそうだな思って話を聞いてみようと思いました
ちゃんと資料も持ってきてくれているし

と。いくつになっても褒められるのは嬉しい!

初期費用をかけずに副業をはじめるなら「Saleshub」

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事