飛び込み営業、訪問販売の会社の男女比は
ほとんどの会社で男性の割合の方が高いだろう。

今日は入社して2〜3年の女性社員に聞いた、
飛び込み営業や訪販のツライところを
まとめてみた。

マネージャー職の方や、
実際に頑張って現地を回っている
女性営業マンのお役に立てればと思う。

ちなみに以前の記事
うちの会社の離職率について書いてみたけど、
70%の離職率の中から今も生き残っている
選りすぐりの女性社員達に
ツライところを聞いてみた。

日焼け!

大体どの女性社員に聞いても
真っ先に上がってくるのが

日焼け

だった。

最近では若手の男性社員でも
日焼けに対し手の抵抗感は強まっている。

男性でも抵抗感があるくらいだから
女性からしたら相当なストレス要因なのだろう。

離職率だけを見ればブラック感のある会社だ。

ただ、一応女性社員にはそれなりに配慮はあって、
夏だったら帽子を被っても全然OKになっている。

ついこの間まで学生だった子達が
帽子を被って対象宅を訪問しても、
まさかお客様も

「営業マンが来た」

とは思わないだろうな。

ちなみに日焼け止めは

SPF50+ PA++++

といった文字が入った

NALC日焼け止め

みたいなものがオススメらしいです。

暑かったり寒かったり

暑かったり寒かったりもそうだし、
雨風の強い日も含まれるであろう。

営業車を使わせてもらえていれば
若干は凌ぎ易いかもだけど
みんながみんなそういうわけではないはず。

体力的に消耗しやすい環境の中
営業のために外を回るのは
女性からしたら過酷な仕事かもしれない。

かれこれ10年近く飛び込み営業をやっている僕も、
悪天候とかだと露骨にモチベーションは下がる。

月が変われば0からリセット

新しい月になると
積み上げてきたものを

またイチからやり直し!

みたいな感じに思うらしい。

まるでゴールのない仕事をしている気になるとのこと。

仕事の内容的にも給料的にも安定がない

”月が変われば0からリセット”にも通ずるところで
営業にはどうしても波は付きもの。

先月はよくても今月は全然ダメだった、とか。

逆もまた然り。

先月はダメだったけど今月は良くなった、とか。

個人的な印象だけど、どちらかというと
女性の方が安定志向は強いと思う。

安定志向と営業はちょっと相容れ難い性質だ。

モチベーション的にも
”ガッツリ稼ぎたい”と思うのも
女性よりも男性の方が多いだろう。

頑張り次第で稼げるというのが
営業の魅力の一つなので、
稼ぎたい気持ちがないと、
営業をする楽しさも半減してしまう。

こういう点も女性社員が少ない理由かと。

女性社員が少ない、、、

体育会系気質の営業会社も少なくないだろう。

そういう雰囲気の中女性社員が少ないと、

「やっていけるのかな、、、」

と、心細くなるらしい。

感覚だけど、
女性から男性への理解度と
男性から女性への理解度では
男性の方が女性への理解度は低いと思う。

そういった点からも、

”自分への理解者が少ない不安”

は確かに付きまといそうだ。

実際、男性よりも女性の方がコミュ力はあると思う。

そこに受験の結果を絡めるのはどうかと思うけど、
外見的にもお客様に警戒されにくいはず。

心情的な面を別にすれば、
飛び込み営業は男性よりも女性の方が
向いているのかもしれない。

とはいえ、
やりたくないことを無理強いはできない。

女性ならではの強みは確実にあるので、
頑張れる女性営業マンには心から頑張って欲しいと思った。

初期費用をかけずに副業をはじめるなら「Saleshub」

【女性しごと応援テラス・東京しごとセンター】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事