トップセールスの共通点は図々しさにあり

図々しさは売れている営業マンに共通する要素だ。

その図々しさをいろんなところで発揮でする。
例えば

この一点だけお伝えして帰りますね!

と言っておきながら、お約束のように帰らない。
そのまま10分15分平気で話していく。

とか

お体冷えてしまうと悪いので
玄関先貸してください!

と、さも相手を思いやっている風に
自分に優位な場を作ろうとする。

他には
現地活動で使う営業車で
初めて行くお家なのに
そのお客様宅の駐車場に
そのまま停めてしまうとか。

これは僕にはちょっとできない図々しさだけど、
田舎のようなところでは全然問題ないらしい。
これは真似しづらい。

全社で一番になるスーパートップセールスくらいになると

奥さん!
僕から買えてラッキーですね!

なんて
普通に生活をしていたらまず言わないようなことを
サラっと言えたりする。

実に図々しい。

とはいえ、
一見図々しく見える行動も
売れているということは
お客様からすれば
別段図々しくはないのだ。

なので逆に言えば、
図々しくなれないのは
勝手にお客様にビビってしまっている営業マンが
多いということだ。

言うだけ言ってみる

もしビビりから図々しくなれないのなら
言うだけ言ってみるで
全然良いだろう。

拒否られたらそれまでなだけだ。

「ここだけ伝えたい」
でも
「玄関先お借りしたい」
でも
とりあえず言うだけは言ってみる。

言いづらいことも言ってみる。

聞くだけでも聞いてみる。

聞きにくいことも聞いてみる。

大概の図々しさは笑顔で誤魔化せる!

最終的にその行いを図々しく感じるかどうかは
お客様が決めることだ。

最高の笑顔でもって
自分の意志を主張すれば良い。

きっと元からこう言う人なんだわ💡

と勝手に解釈してくれるだろう。

罪悪感、卑屈さは図々しさの敵

極端な例かもしれないけど

あの〜
玄関だけ借りていいですか〜?

みたいに
ちょっと卑屈さを感じさせる態度だと
なかなかその主張は通らない。

基本的にお客様はドMだからだ。

弱々しい営業マンの話は聞いてくれない。

恋愛に例えてみても

優しい人が好き〜

なんてよく聞く男性の好みのタイプだけど
実際にモテている人の理由って
ほとんどが優しいからではなく
図々しく手を繋げたり
それこそ手を出せる人ではないだろうか。

図々しく感じさせないための理由づけ

屈託のない笑顔で図々しさを誤魔化せるのと
あとは
ちゃんと理由をつけてあげれば
主張が通りやすくなる。

先ほどの

お体冷えてしまうと悪いので
玄関先貸してください!

だと
「お体冷えてしまうと悪いので」
の部分が理由付になる。

ただ単に

玄関先貸してください!

だと
奥様は

え、なんで!?
なんか失礼な人、、、

という印象で嫌われておしまい。

こちらの主張や図々しい行いを
お客様に通す易くするために
理由付や爽やかな笑顔が必要になる。

それとは逆に
卑屈な態度だとか、
飛び込み営業に対する
罪悪感みたいな気持ちがあると、
その折衝はうまくいかない。

ちょっと天然に思われれるくらいが良い。

初期費用をかけずに副業をはじめるなら「Saleshub」

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事