先日ボイシーのサウザーラジオの番外編にて澤円さんが出演されて以来、最近は澤さんの深夜の福音ラジオを愛聴するようになっている。まだ13回までしか聞けていないが、7回目の放送ですごく良い言葉を聞けた。それは澤さん本人の言葉ではなくマザーテレサの言葉なのだけど、その言葉が今の自分のテーマとも重なるところがあり心に響いた。

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

そのテーマとは、朝礼や自分のシマのミーティングでは、必ず、ポジティブな気持ちになる言葉、フレーズを使うようにしている。例えば「君たちなら出来るんだよ!」とか「みんなの印象はすごくいいからね!」とか、なるべく自信を持たせてあげられるように気を使っている。

ちなみに内心では(なんで俺がこんなにコイツらに気を使わなきゃなんねえんだよ!)だけど、指摘したり、注意したり、チェックをしても”今日やるぞ!”っていう気持ちになってくれる部下はほとんどいないので、わざと松岡修造みたいなキャラを演じている。それはそれでこっちも言いたいことを言えないからストレスなのだけど、部下がちゃんと結果を残せるようにするのが僕の仕事、目的な訳で、手段が目的に化けてしまわないようには気をつけている。

また話が逸れるけど、僕がスカした高校生の頃は「ダリィ」「知らねえ」みたいなのが口癖だった。本気を出すのがカッコ悪いと思っているような、イタイ高校生だった。その時の事をすごくよく思い出させるのが、今日聞いた、

言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。

という言葉。あの頃は生き方もやることも何もかも中途半端だった。そんな自分を作ってしまったのは、中途半端な思考からのだらしのない言葉。恥ずかしい思い出だ。

話を元に戻すと「出来る、出来る」と言っていれば出来るようになりやすくなると、それは本当に思っている。もちろん言うだけじゃだめだけど。でも

言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。

ってDJ社長の動画の中言っている事にも通ずるところがあって、すんなり頭に入ってきた。

僕はたまにゴルフをやるんだけど、コースによって池やバンカーがあって、打つ前にそれを意識しすぎると、見事にそれらにハマってしまうことが多々ある。それと同じように「このままじゃ結果出せないよ!」とか「週間でアポイントが0なんて無しだよ」なんて言うと、そっちに意識が言ってしまう人が多いと思う。だからポジティブな言葉をかけ続けてあげて、それで結果を出してくれたら僕のストレスも報われるのだけど。ま、現状そんなにうまくはいってない。でもまだ継続していこうとは思っている。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事