チャンネル登録190万超(2019・5・1現在)の人気YOUTUBER、
きまぐれクック』にたまに出演している

「へんな魚おじさん」

が、同じくチャンネル開設をしていて

そのチャンネル『へんな魚おじさんの寝言

で接客を実演している様子が見れる。

これが営業にも通ずるとても勉強になる接客だった。

やらせではない実践の接客を見れる!

飛び込み営業にしても訪問販売にしても、
ロールプレイングのような動画を見つけることは容易い。

それが参考にならないわけではないけど、
実践している様子を見るほうが学びが多いのでは無いだろうか。

それが完全なる営業ではなく接客や販売だったとしても。

物を売るという点では大いに参考になるはずだ。

まずは1:36秒あたりからのお客さんとのリアルな日常の絡みから

最高に印象の良い「いらっしゃい」

8:35あたりからの、
射程距離に入ってきたお客様を次々に落としていくのが気持ちよい。

わかめしゃぶしゃぶいきますか
どっちでもいいからね僕は
こっちいきますか、ありがとうございます

……両方(ボソッ)

あ〜ありがとうございます!

 

この間これ買ったんだけど、、、

うまかったでしょ!

うまかったけど、こっちはどうかな〜

やってみる?

11:00あたりの撮影者との会話

す〜ごいね!売れる!

お客さんさえ来てくれたら売るよ!
いらっしゃいの男じゃねえか俺

『いらっしゃいの男』ってのが最高にカッコいい!

「ありがとね」を多用してとにかく勧める

すべての言葉が買う前提で話せているから見ていて気持ちがよい。

決してお客様を迷わすことがない。

売り物に対しての自信も伺える。

ちなみにこの魚屋さんは、
見た目がとても若く見えるけど、
48歳というから驚きだ。

十二分におじさんと読んでも差し障りのない年齢だと思うが、
イキイキとした感じからオッサン臭さみたいものは感じない。

営業とか接客において印象とか見た目は、
全てとは言わないがとても大事な要素でもある。

ちょっと明仁上皇に似てませんかね!?

考えないで話す

厳密には考えているのだけど、
体にオススメが染み付いているのだろう。

動画の最後の方で、
締めのあいさつについて撮影者と会話しているシーンがある。

これぞグダグダといった感じで、
考えながら喋るってこういうことだよな、
と比較しながら見ることができて面白い。

下手なノウハウ動画を見るよりも、
この動画で売れるイメージを持つことのほうが、
営業や販売に役立つと思う。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事